auビデオパスを6ヶ月間利用したリアルな口コミとメリット・デメリット

ビデオパスを契約し、約6ヶ月経ちました。他のサイトでは語っていない、かなりリアルな話をしますのでビデオパスに入会するか迷っている人は参考になると思いますのでぜひ最後まで読んでくださいね。

それでは早速利用してみて感じたこと、メリット、デメリットを本音で語っていきたいと思います。

ビデオパスのメリット(o^ー’)b

  • auユーザーならではの価格(月額562円税抜)で金額が安い◎
  • レンタルショップに行かなくなった。返却する手間もなくなった。借りられてて観れないなんてこともない。
  • 休みの日何するか迷ったときすぐに気になってた気軽に映画を見ることができる。
  • 海外ドラマをいっきに観ることができる。
  • 最新映画を溜まったポイント(つまり無料)で見ることができる。
  • 気になったら迷わず観ることができる。
  • スマホ、タブレット、パソコンでどこでも見れる。(息子たちの友達がくるとゲームでリビングを占拠されるのでパソコンで観る機会が多い)
  • 見放題特典として毎月540ポイント付与される。
  • すべての映画予告編がみれる。

ビデオパスのデメリット(´・ω・`)

  • うちの環境だとwifiの回線が不安定で画質が下がる。(有線がおすすめ)
  • ポイントに有効期限がある。↓もったいないΣ(||゚Д゚)
  • wifi環境やネット回線がないと通信制限がかかるのでまともに見れない。
  • ダウンロードした作品は2日間しか見れない
  • レンタルした作品は48時間がタイムリミット

見放題プランに加入していると毎月特典してもらえる540ポイントのビデオコインを使えない作品がある。ただしWALLETポイントは使える。

実際に6ヶ月利用してみたリアルな感想

上記に書いたメリット・デメリットを見ていただければだいたい分かると思いますが、メリットの方がとても多かったです。

自分自身、月に2回位しか映画を借りにレンタルショップに足を運んで新作がでていないか見る程度の人間なんですが、ビデオパスに入会してからは、映画や海外ドラマを見る頻度がかなり増えました。

新たな発見としてレンタルショップでは面白いかどうかかなり吟味しながら探して自分の好きなジャンルの映画を探していましたが、気軽に視聴できるという点でいろんなジャンルの映画やドラマをみる機会が増えました。

映画を作っている側はかなりのお金をかけて面白い映画を作っているわけですからほとんどの作品は「見てよかったな」「楽しかったな」という感想です。

入会して気づいたことですが上記のデメリットのところに記入したように毎月特典してもらえる540ポイントのビデオコインが使えない作品がある(WALLETポイントは使える。)ところがとても残念である。

完全に個人の感想で個人差はあると思いますがたったの562円でここまで充実した時間を過ごせるというのはとても意外でした。

ビデオパスに入会するか迷っている人の少しでも参考になればと思います。